保険の情報サイト【インズネクスト】β

定期保険の必要性

定期保険 比較

定期保険の必要性について詳しく説明していきます。終身保険や養老保険など他の生命保険商品がある中で、定期保険はなぜ必要なのでしょうか。

定期保険の必要性について見ていきましょう。

もっとも安く死亡保険に加入できる

定期保険が必要な1番のポイントは、もっとも安く死亡保険に加入できることです。

終身保険、養老保険と比較し、同じ死亡保険金の保険に加入しようとした場合、定期保険がもっとも安いです。

定期保険がもっとも安い理由は、「保障期間が決まっていること」「解約返戻金がない掛け捨てであること」です。

保障期間中に保険の対象の方が亡くならなかった場合、何も返ってくるお金もないので損をした感覚を持たれる方もいますが、もし亡くなった場合には、終身保険や養老保険では契約できない保険金を受け取ることができますので、残されたご家族に十分なお金を残してあげることができます。

合理的な保険に加入ができる

定期保険のもう1つのポイントは、保障期間が決まっていることです。

残されたご家族にお金を残してあげる目的は様々ありますが、多くの場合はいつまでも保険に加入している必要はなく、お子さまの自立や年金受給開始のタイミングで必要なくなります。

このような、残されたご家族にお金を残さなければいけない期間が決まっている場合、定期保険は合理的に活用することができます。

また、お子さまの教育費などは年々残す必要がある金額が減っていくため、逓減定期保険はもっとも合理的に利用することができます。

定期保険の必要性が分かりましたら、ライフプランシミュレーションを通して残されたご家族にどれだけのお金を残す必要があるのか、その金額、期間について確認してみましょう。

<< 定期保険とは定期保険 比較ライフプランシミュレーション >>



会員登録 ログイン