保険の情報サイト【インズネクスト】β

受け取り期間の選び方

個人年金保険 比較

受個人年金保険の受け取り期間を選ぶにあたり、大事なポイントはどの期間中に年金を受け取りたいかです。個人年金保険の受け取り時期の選び方について詳しく見ていきましょう。

受け取り時期とは

受け取り時期とは、個人年金保険の積み立てが終わり、年金を受け取る間の受け取れる期間を指します。

受け取り期間は、5年、10年など期間が定まっているものと、保険の対象の方が亡くなるまでの一生涯としている場合があります。

それぞれ、いつの期間中に年金を受け取りたいかによって受け取り期間を選びましょう。

受け取り期間の選び方

では実際に、受け取り期間の選び方について見ていきましょう。いつの期間中に年金を受け取りたいかについて、2種類の期間により選ぶことができます。「定年退職後から年金受給開始まで」「年金受給開始以降」です。

・定年退職後から年金受給開始まで

今勤めている会社の定年退職年齢が分かりましたら、年金受給開始までの間に何年間の空白期間があるかを確認しましょう。空白期間中に受け取れない期間が生じないよう、余裕をもった受け取り期間の設定が必要です。

・年金受給開始以降

年金受給開始以降は、亡くなるまでの間を受け取り期間としましょう。年金受給開始以降、公的年金だけでは生活費が足りず、預貯金を切り崩しながら生活をしていくのはとても不安です。年金受給開始以降に個人年金保険を受け取りたい場合は、終身年金を選ぶと良いでしょう。

<< 個人年金保険の選び方個人年金保険 比較特約の選び方 >>



会員登録 ログイン