保険の情報サイト【インズネクスト】β

個人年金保険の選び方

個人年金保険

個人年金保険を選ぶにあたって、何を基準に選べばよいのでしょうか。年金額はいくらに設定すれば良いか、受け取り期間はいつに設定すれば良いか、特約は何を選べば良いかなど、考えなければいけない事はいくつかあります。

個人年金保険の選び方について、それぞれ見ていきましょう。

年金額の決め方

まずは年金として、定年退職後に毎年いくら受け取りたいかを選びましょう。定年退職後は退職金や預貯金など、余裕資金がある中で高額な個人年金保険に加入する必要はありませんが、定年退職後も安定した生活が送れる金額を設定する必要があります。個人年金保険で備えるにはどれくらいが適切か確認してみてください。

年金額の選び方について、さらに詳しく知りたい方は、「年金額の決め方」をご覧下さい。

受け取り期間の選び方

年金額が決まりましたら、次は何年間受け取りたいか、受け取り期間を選びましょう。受け取り期間が長いほど、積立てなければいけない保険料は高額になっていくため、今現在の家計の負担にならない適切な受け取り期間を選びましょう。受け取り期間はどれくらいが適切か確認してみてください。

受け取り期間の選び方について、さらに詳しく知りたい方は、「受け取り期間の選び方」をご覧下さい。

特約の選び方

年金額、受け取り期間が決まりましたら、個人年金保険の根幹となる形が決まります。あとはオプション契約として特約は何があるのか、何を選ぶのが適切なのか確認してみてください。

特約の選び方について、さらに詳しく知りたい方は、「特約の選び方」をご覧下さい。

<< 個人年金保険 比較年金額の選び方 >>



会員登録 ログイン