保険の情報サイト【インズネクスト】β

個人年金保険とは

個人年金保険

個人年金保険とは、定年退職後の生活の支えとして、毎年決まった年金額を数年に渡って受け取ることができる貯蓄専用の保険を指します。

個人年金保険について見ていきましょう。

個人年金保険の仕組み

個人年金保険の仕組みは非常に簡単で、年金額受取期間によって成り立っています。年金額とは、毎年受け取るお金を指し、受取期間は年金を受け取る期間を指します。
まずは、定年退職から老後の公的年金の受給開始まで何年間あるかを確認しましょう。

個人年金保険の仕組みについて、さらに詳しく知りたい方は、「個人年金保険の仕組み」をご覧下さい。

個人年金保険の種類

個人年金保険の種類は2種類あります。違いは非常に分かりやすく、年金をいつまで受け取るかによる違いです。

・確定年金

年金を受け取る期間が定められている個人年金保険です。

・終身年金

年金を受け取る期間が一生涯となっている個人年金保険です。

個人年金保険の種類について、さらに詳しく知りたい方は、「個人年金保険の種類」をご覧下さい。

個人年金保険の必要性

個人年金保険は他の保険と違い、老後に向けた貯蓄方法の一つです。預貯金などによる貯蓄と比較しても、個人年金保険は利率が良い商品となっていることから、老後資金作りに備えておく必要があります。

個人年金保険の必要性について、さらに詳しく知りたい方は、「個人年金保険の必要性」をご覧下さい。

<< 個人年金保険 比較個人年金保険の仕組み >>



会員登録 ログイン