保険の情報サイト【インズネクスト】β

保障期間・保険料払込期間の選び方

医療保険 比較

保障期間を選ぶにあたり、大事なポイントはもっとも入院するリスクが高いのはいつかです。保険料払込期間を選ぶにあたり大事なポイントはいつまでに医療保険を払い終わらせたいかです。

保障期間・保険料払込期間の選び方についてそれぞれ詳しく見ていきましょう。

医療保険の保障期間の選び方

医療保険は定期医療保険であれば保障期間は10年、20年などの期限があり、終身医療保険であれば保障期間は一生涯となります。

今現在、健康な方でも年齢を重ねるとともに病気にかかるリスクは増していきます。また働けなくなった老後に、入退院により費用がかさむのは家計にも非常に大きな影響があります。

保障期間を選ぶときは、将来を見据えて保障期間が一生涯を選ぶと良いでしょう。

医療保険の保険料払込期間の選び方

保険料払込期間は、保障期間に期限がある定期医療保険は保障期間と保険料払込期間が一緒になります。保障期間が10年の定期医療保険であれば、保険料払込期間も10年となります。

保障期間が一生涯の終身医療保険は保険料払込期間を選ぶことができます。一生涯払い続ける終身払に加えて、60歳や65歳で保険料の支払いを終らせて、その後は保障を受けるだけとすることもできます。

毎月の保険料の支払いに余裕がある方は、定年退職されるまでの60歳や65歳までに保険料の支払いを終らせると良いでしょう。

保障期間・保険料払込期間の選び方が分かりましたら、次は特約の選び方について見ていきましょう。

<< 医療保険の選び方医療保険 比較特約の選び方 >>



会員登録 ログイン