保険の情報サイト【インズネクスト】β

傷病手当金

医療保険 比較

医療支援制度の一つである傷病手当金とは、病気などで仕事を休んでいる間、収入が減ってしまう場合に手当金が支給され生活を保障してくれる制度です。

傷病手当金について詳しく見ていきましょう。

傷病手当金制度の概要

傷病手当金制度は、健康保険組合に加入している方が対象です。会社からの給与明細に「健康保険」という名目でお金が引かれている方です。

傷病手当金は、仕事をしていた時に受け取っていた月収を30分の1した額を標準報酬日額として、その3分の2に相当する金額を1日あたりに受け取ることができます。傷病手当金が支給される対象となるのは仕事を休んだ日から4日目以降です。また、支給される期間は支給が開始された日から最長1年6ヶ月です。

傷病手当金制度の利用方法

傷病手当金制度を利用するためにはどのような手続きをすればよいのでしょうか。傷病手当金精度の手続方法について説明します。

傷病手当金制度の手続方法は、ご自身が加入している健康保険組合に申請書を記入・提出することで手続きが行えます。ご自身が加入している健康保険組合が分からない場合は、発行された健康保険証を確認すると記載されています。

傷病手当金の利用には、明確に仕事ができないという証明ができることや、休業期間中に給与の支払いがないことなどの制約条件がありますので注意が必要です。

<< 医療保険の見直し医療保険 比較妊娠・出産に関わる制度 >>



会員登録 ログイン