保険の情報サイト【インズネクスト】β

医療保険とは

医療保険

医療保険とは、保険の対象となる方が病気やけがにより入院や手術などの治療をしたときにかかるお金を補てんするための保険を指します。

医療保険について見ていきましょう。

医療保険の仕組み

医療保険の仕組みは、生命保険と同様に、主契約特約によって成り立っています。医療保険の主契約は、病気やけがで入院した時にかかる入院費用、入院に関わらず手術した時にかかる手術費用を補てんするための保険です。

まずは入院した時に1日あたりいくら受け取りたいかを決め、オプションとしての特約に入院・手術以外にかかる費用の何を補てんしておきたいかを選ぶと良いでしょう。

医療保険の仕組みについて、さらに詳しく知りたい方は、「医療保険の仕組み」をご覧下さい。

医療保険の種類

医療保険の種類は、生命保険の種類を基本として考えられており、定期医療保険終身医療保険の2種類があります。

・定期医療保険

定期医療保険とは、医療保険による保障を受けられる期間が定まっている保険を指します。

・終身医療保険

終身医療保険とは、医療保険による保障を受けられる期間が一生涯となっている保険を指します。

医療保険の種類について、さらに詳しく知りたい方は、「医療保険の種類」をご覧下さい。

医療保険の必要性

医療保険は生命保険と違い、保険の対象となる方の入院、手術にかかる費用を補てんするための保険であるため、生きていくための保険と呼ばれています。生きていく中で、高齢になるほど病気にかかるリスクは増していき、治療にかかる費用も増していきます。病気やけがで入院、手術をした場合でも、経済的負担を軽くするためにしっかり備えておく必要があります。

医療保険の必要性について、さらに詳しく知りたい方は、「医療保険の必要性」をご覧下さい。

<< 医療保険 比較医療保険の仕組み >>



会員登録 ログイン