保険の情報サイト【インズネクスト】β

医療保険 比較

医療保険 比較

医療保険(入院保険)は病気やけがなどで入院したり手術を受ける際に、定められた給付金を受け取ることのできる保険です。
ここでは、医療保険(入院保険)の選び方・見直し方といった基礎知識の解説や商品を比較して検討できる機能を提供しています。

医療保険の商品を比較して選ぶ

「医療保険 比較」では、従来の検索条件を元にした比較の他に、ライフプランシミュレーションを元にしたあなただけの医療保険比較も可能です。
ライフプランシミュレーションで比較・検討してみる

【最近見られた比較条件】

47歳 女性 医療保険19歳 女性 医療保険23歳 男性 医療保険51歳 男性 医療保険33歳 女性 医療保険72歳 男性 医療保険40歳 女性 医療保険44歳 男性 医療保険54歳 女性 医療保険58歳 男性 医療保険61歳 女性 医療保険26歳 女性 医療保険65歳 男性 医療保険37歳 男性 医療保険68歳 女性 医療保険75歳 女性 医療保険30歳 男性 医療保険79歳 男性 医療保険

医療保険を比較する際のポイント

医療保険は医療技術の進歩や社会保障制度に合わせ、どんどん内容が変化し、複雑化しています。ここでは、医療保険に加入する際に、比較ポイントになる部分をまとめました。

保障期間をどうするのか

保障期間は、「終身型」と「定期型」2種類があります。「終身型」は、 毎月の保険料が一生涯変わらないといったメリットがありますが、保険料は定期型医療保険と比べると割高です。「定期型」は、契約時の保険料は終身保険と比べると割安ですが、更新を繰り返すと終身型の保険料より高くなっていきます。また定期型の多くが80歳または90歳で満了となるものが多く、それ以降は保障がなくなってしまいます。

入院給付金はいくらが適切か

入院給付金は、「日額5,000円」と「日額10,000円」から選択するのが主流です。これは、公的医療保険の適用されない「差額ベッド代」と言われる入院時の部屋代や食事代などを支払うことを目的に給付されました。個室ではなく相部屋で良いという方は「日額5,000円」で十分です。入院時にプライバシーを守るため個室に入りたいという方は「日額10,000円」を選んでおくと良いです。

医療保険について学ぶ

医療保険の基礎知識から選び方、見直し方まで詳しく解説をしています。医療保険を探し始めたばかりの方は、まずはこちらからご覧になってみてください。

医療保険最新ニュース


会員登録 ログイン