保険の情報サイト【インズネクスト】β

検討のポイント

生命保険 比較

生命保険の見直し検討のポイントについて、詳しく説明していきます。生命保険の見直しの第一歩は、今加入している生命保険の内容をきちんと理解することです。

生命保険を見直すからといって、今まで加入していた保険をすべて解約する必要はありません。見直し後も必要な保険は継続しておき、足りない部分や不必要となった部分だけを新規加入または解約すれば良いのです。

今加入している生命保険の内容を確認する方法について見ていきましょう。

まずは保険証券の準備

今加入している生命保険の内容を確認する1番良い方法は、保険会社から発行された保険証券を見る事です。
保険証券には様々な専門用語と様々な数字が並んでいますが、それぞれの項目の意味について理解できれば、今加入している保険の内容を理解することができます。

保険証券に記載されている専門用語の意味を知りたい方は生命保険の仕組みを参考にしてみてください。

見直しにより保障が足りなくなった場合

見直しにより保障が足りなくなった場合、追加で生命保険に加入することになります。しかし、保険をひとまとまりに契約してしまうと、生活費のために残すお金はいくらなのか、教育費のために残すお金はいくらなのか、内訳が分からなくなってしまいます。

今加入している生命保険を一部残す場合も含めて、それぞれの保険金が何のための保険なのか、明記しておくと良いでしょう。

見直しにより解約する場合

見直しにより、今解約している生命保険を解約する場合は1番注意が必要です。終身保険などの貯蓄型の保険は、途中で解約すると解約返戻金が少ないため、今まで貯蓄のために積み立てたものが無駄になってしまう可能性があります。

解約する前に今加入している生命保険を有効活用する方法はないかなどを再度検討すると良いでしょう。

生命保険の見直しのポイントが分かりましたら、最後に見直し検討の注意点について見ていきましょう。

<< 生命保険の見直し生命保険 比較検討の注意点 >>



会員登録 ログイン