保険の情報サイト【インズネクスト】β

はじめての生命保険選び - 最初に入る生命保険はシンプルに

生命保険 比較
投稿日: 2015-01-16 11:34

はじめての生命保険選び
photo by Vic

これから社会人になる方や結婚、出産、住宅購入などを控えている方の中には、人生ではじめて「そろそろ自分も生命保険に入ろうかな」と考えている方も多いのではないかと思います。

人生で最初に加入する生命保険はとても重要です。最初の生命保険の選択を間違えてしまい、自分の目的と違う保険に入ってしまうと、自分自身で気づくか指摘されて気づくまで不要な保険料を払い続けることになってしまいます。また、最初にご自身でよく理解しないまま保険に加入してしまうと、その後見直しをしようと考えた時にもまた高い保険料の保険を勧められたり、加入をしてしまうかもしれません。

今回は、人生ではじめて生命保険への加入を検討されている方に注意していただきたいことを解説していきたいと思います。

周りに流されず加入目的を明確に

生命保険は、一度加入すると長期間に渡って保険料を支払い続ける商品です。長期間払うのであれば、しっかりと自分自身で商品を見極めて加入することが必要です。

中には、周りが加入しているからという理由で加入を検討される方もいますが、重要なのは自分自身がどのような目的で保険に加入したいかということになります。目的が明確でない上に、保険商品のことは良く分からないという方は、まずは目的が明確になるまでは保険への加入はしないほうが懸命です。

目的が明確になったら、まずはシンプルな生命保険を検討しよう

生命保険に加入する目的が明確になったら、まずはシンプルな保険を検討しましょう。シンプルな保険というのは、保険料の安い定期保険や医療保険で、これらの保険商品は、無駄も少なく、コストも安いのですが、大きな保障を得ることが出来ます。

これらの保険の特長は、特約と呼ばれる複雑な付加機能がついていないところで、死亡保険なら死亡保障、医療保険なら医療保障など本来の機能である主契約だけの保険商品のため、内容もシンプルではじめて保険を検討する方にとっても理解しやすい保険商品となっています。

まずは、シンプルな保険に加入し、都度見直しを

このように、はじめて生命保険を検討する方は、加入目的を明確にした上で自分自身も理解できる最低限の生命保険に加入するようにしてください。この後は、結婚した時、子どもが生まれた時、家を購入した時などライフスタイルに合わせて都度見直しをすることをおすすめします。

(INSNEXT 保険ニュース編集部)

関連ニュース


会員登録 ログイン