保険の情報サイト【インズネクスト】β

生命保険の必要性

生命保険 比較

生命保険の必要性について、さらに詳しく説明していきます。現在、金融商品は生命保険の他にも様々ありますが、なぜ生命保険は必要なのでしょうか。

生命保険の特徴を解説していきながら、生命保険が必要な理由を詳しく見ていきましょう。

預金は三角、保険は四角

前に生命保険について話を聞いたことがある方は、預金は三角、保険は四角という言葉を聞いた方がいらっしゃるのではないでしょうか。

生命保険は金融商品の中で唯一、保障を持っています。保険の対象となる方が亡くなった時に、残された家族が保険金を受け取ることができる保障です。この時に受け取れる保険金は、保険契約をした時からいつ亡くなった場合でも同じ金額を受け取ることができます。

預金をしていた場合、亡くなった時に残された家族に残してあげられるお金はそれまでに貯まっていた金額のみです。対して生命保険はいつでも同じ金額の保険金を受け取ることができるため、残された家族に残せるお金は、預金は三角、保険は四角なのです。

大切な人を守るため

交通事故や突然の病気など、人が亡くなる時期はいつやってくるのか誰にも分かりません。

家族ができ、お子さまがが出来たとき、元気で働ければ家族を支えていくことができますが、亡くなってしまっては働いて家族を支えることができなくなります。また将来における残された家族の生活、お子さまの進学にも非常に大きな影響を与えてしまいます。

いつ何があっても大切な人を守っていける分のお金を備えておくためには、生命保険による保障で準備することが最も適しています。

生命保険の必要性が分かりましたら、実際にご自身にどれくらいの保障を準備すれば良いのか、ライフプランシミュレーションを通して確認してみてください。

<< 生命保険とは生命保険 比較ライフプランシミュレーション >>



会員登録 ログイン