保険の情報サイト【インズネクスト】β

保障期間の選び方

収入保障保険 比較

保障期間の選び方について説明していきます。収入保障保険の保障期間を選ぶにあたり、1番重要なポイントはいつまでご家族にお金が必要かです。

収入保障保険の保障期間の選び方について、詳しく見ていきましょう。

お子さまが自立する期間を保障期間にする

収入保障保険に加入する1番の加入目的は、残されたご家族の生活費です。

人生においてもっとも生活費がかかる時期は、お子さまが自立するまでの期間ですので、お子さまが自立するまでの期間を保障期間に設定するのが良いでしょう。

お子さまが自立する年齢は、一般的に大学を卒業する22歳ですが、あらゆる場合を想定して、余裕を持った保障期間にしておくことも大事です。保障期間を25年と設定するのが良いでしょう。

配偶者の方が年金受給開始するまでを保障期間にする

続いて、保障期間を選ぶポイントは配偶者の方が年金受給開始するまでを保障期間にすることです。

お子さまが自立してからは、配偶者の方が1人で生活していくことになりますが、パートやアルバイトなどだけで生計を立てるのは非常に困難です。

配偶者の方が年金受給開始するまでの経済的な支えができるよう、配偶者の方が65歳に達するまでの期間を保障期間とするのが良いでしょう。

保障期間の選び方が分かりましたら、次は特約の選び方について見ていきましょう。

<< 収入保障保険の選び方収入保障保険 比較特約の選び方 >>



会員登録 ログイン