保険の情報サイト【インズネクスト】β

収入保障保険の必要性

収入保障保険 比較

収入保障保険の必要性について説明していきます。終身保険や定期保険など、生命保険は様々な種類がある中で、収入保障保険はなぜ必要なのでしょうか。

収入保障保険の必要性について見ていきましょう。

保険金を月々受け取ることができる

収入保障保険の1番のポイントは、保険金を月々受け取ることができることです。

定期保険や終身保険、養老保険は保険の対象の方が亡くなった場合、残されたご家族は保険金を一括で受け取ります。しかし保険金を一括で受け取った場合、保険金の使用用途に応じて計画的に残しておくことが非常に難しいです。

収入保障保険の場合、残されたご家族は保険金を月々一定額受け取るため、計画的にお金を残すことができます。また、収入保障保険は契約してから年々、全体の保険金が徐々に減っていきます。1年経過するごとに必要となる保険金が減っていくという考えのもと、保険料についても同じ保険金額の定期保険や終身保険などと比べて安くなっています。

合理的な保険の加入ができる

収入保障保険のもう1つのポイントは、保障期間が決まっていることです。

残されたご家族にお金を残してあげる目的は様々ありますが、一生涯保険に加入していては、保険料が非常に高額になってしまいます。

また収入保障保険に加入する目的が、残されたご家族の生活費を残す・お子さまの教育費を残すといった場合、保障はいつまでも必要ではなく、配偶者の方が年金受給されるまでの間・お子さまが大学卒業されるまでの間と期間が限られています。

収入保障保険はこのような期間が限られた保障が必要な場合、合理的に活用することができます。

必要な保障額・期間を確認してみる

収入保障保険の必要性が分かりましたら、ライフプランシミュレーションを通して残されたご家族にどれだけのお金を残す必要があるのか、その金額、期間について確認してみましょう。

<< 収入保障保険とは収入保障保険 比較ライフプランシミュレーション >>



会員登録 ログイン