保険の情報サイト【インズネクスト】β

養老保険の必要性

養老保険 比較

養老保険の必要性について説明していきます。定期保険や終身保険など他の生命保険商品がある中で、養老保険はなぜ必要なのでしょうか。

養老保険の必要性について見ていきましょう。

必ずお金が受け取れる保険

養老保険の1番のポイントは、保険の対象となる方が「生きていた場合」にも「亡くなった場合」にもお金を受け取ることができる保険です。そのため、生死混合保険とも言います。

定期保険は掛け捨て保険と呼ばれる通り、保障期間が満了すると返ってくるお金はありません。

終身保険は養老保険と同様に、生きていた場合にも亡くなった場合にもお金を受け取ることができますが、契約期間が短い間に途中解約した場合、返ってくるお金はそれまで支払った金額よりも下回ります。

養老保険は、最短10年で満期保険金を受け取ることができ、それまで支払った保険料にプラスされたお金を受け取ることができます。

生命保険料控除の対象

養老保険のもう1つのポイントは、生命保険料控除の対象となることです。生命保険料控除とは、年末調整や確定申告のときに、1年間に保険料として支払ったお金を申告することで、所得から差し引くことができ、所得税や住民税の優遇を受けることができます。

養老保険の必要性が分かりましたら、ライフプランシミュレーションを通して、残されたご家族にいくらのお金を残せばよいか、将来必要なお金について確認してみてください。

<< 養老保険とは養老保険 比較ライフプランシミュレーション >>



会員登録 ログイン