保険の情報サイト【インズネクスト】β

特約の選び方

学資保険 比較

学資保険の特約はどのような種類があるのでしょうか。また、どのような特約を付けるのが適切なのでしょうか。

学資保険の特約の種類、選び方についてそれぞれ見ていきましょう。

学資保険の特約の種類

はじめに、学資保険の特約の種類から見ていきましょう。今現在、学資保険の特約は3種類あります。それぞれについて説明していきます。

・保険料払込免除特約

保険料払込免除特約は、学資保険に限らず生命保険商品全般に付けることができる特約です。契約者の方ががん、心筋梗塞、脳卒中の三大疾病と診断された場合に、以後の保険料の支払いが免除されるという特約です。

保険保険料の支払いが免除となった後も、子どもの進学時には契約当初の学資金を満額受け取ることができます。学資保険に自動的に付いている場合が多いですが、付いていない場合は付けられるかどうか確認すると良いでしょう。

・育英年金特約

育英年金特約とは、学資保険のみに付けられる特約です。契約者の方が亡くなった場合に、育英年金を一定期間、毎年受け取ることができる特約です。学資保険によってはこの特約が自動的に付いているものと任意で付けられるものがあります。

育英年金特約が付いている場合は、学資保険における返戻率が下がりますので、契約者の方が死亡保険に加入している場合などはこの特約は外してよいでしょう。

・医療保険特約

医療保険特約は、保険の対象であるお子さまが病気やけがで入院・手術をした時の給付金が受取れる特約です。医療保険特約を付けることにより、学資保険における返戻率は下がります。

地域によって成人するまでのお子さまに医療保障制度を整えていますので、その内容と比較し、不要の場合は外してもよいでしょう。

特約の選び方

学資保険に加入する1番の目的は、お子さまの進学時期に合わせて効率よく貯蓄することです。その目的に合わない特約はすべて付ける必要はないと思います。

保険料払込免除特約のみを付けるようにし、学資保険の返戻率を下げてしまう要因となる特約は外すようにしましょう。現在加入中の学資保険に不要な特約が付いている場合は、学資保険に加入した目的を明確にし、必要であれば見直すようにしましょう。


<< 学資保険の選び方学資保険 比較



会員登録 ログイン