保険の情報サイト【インズネクスト】β

受け取り時期の選び方

学資保険 比較

学資保険の受け取り時期とは、満期学資金を受け取るタイミングを指します。満期学資金を受け取る目的は、大学進学時にかかる費用の補てんですので、受け取り時期を間違えてしまっては学資保険の意味を果たしません。

学資保険の受け取り時期について詳しく見ていきましょう。

満期学資金の受け取り時期

まずはじめに、学資保険全般における満期学資金の受け取り時期について説明していきます。満期学資金が受け取れる時期は、保険の対象となっているお子さまの誕生日を迎える月です。

1月生まれの方は1月に満期学資金を受け取ることができ、12月生まれの方は12月に受け取ることができます。

満期学資金を受け取るタイミングは、大学進学費用を支払う前でなければいけませんので、お子さまの誕生日と照らし合わせて、受け取り時期を確認する必要があります。

満期学資金の受け取り時期を「17歳」または「18歳」と選択できる学資保険がありますが、これは上述のようなお子さまの誕生月によって選択が変わります。満期学資金の受け取り時期を選択する基準の一つをご紹介します。

・お子さまの誕生日が12月31日までの場合

お子さまの誕生日が12月31日までの場合は受け取り時期を「18歳」としましょう。一般的に大学受験は年明けの1月から開始されますので、高校3年生の12月までに満期学資金が受け取れれば大丈夫でしょう。

・お子さまの誕生日が1月1日以降の場合

お子さまの誕生日が1月1日以降の場合は受け取り時期を「17歳」としましょう。上述のように、満期学資金が受け取れる時期が高校3年生の1月以降となってしまっては、大学の入学金・授業料の支払いに間に合わなくなる可能性があります。

加入中の学資保険の受け取り時期を変えたい方は

満期学資金の受け取り時期を確認した後、受け取り時期を変えたい場合は見直しが必要です。
加入中の学資保険の窓口に相談するか、場合によっては他の学資保険に切り替える必要があります。
学資保険の見直しについてはこちらをご確認ください→学資保険の見直し

<< 学資保険の選び方学資保険比較契約者の選び方 >>



会員登録 ログイン