保険の情報サイト【インズネクスト】β

学資保険の返戻率

学資保険 比較

学資保険はその加入目的が、お子さまの進学資金を貯めるためなので、積立てた金額よりもプラスになって返ってくることがもっとも大事なポイントです。プラスになっていない場合は学資保険を見直す必要があります。

学資保険の返戻率について詳しく見てみましょう。

まずは、返戻率の計算方法を把握しましょう

まず初めに、返戻率の計算方法について見ていきましょう。返戻率は、積立てたお金と受け取れるお金がいくらかによって計算することができます。

・返戻金の計算
(学資金の受取り総額)÷(学資金の積立金総額)

この計算によって出た数値が100%を超えていればプラスになって返ってきていることを指し、100%未満の場合は積立金よりも受け取り額が少ないことを指します。あなたの学資保険は100%以上となっているか、計算してみてください。

返戻率が100%未満の場合は注意が必要です

返戻率が100%を超えていた場合はそのまま継続して問題ないですが、100%未満の場合は見直しが必要です。しかし、今の学資保険を解約して他の学資保険へ切り替える前に、もう一度今の学資保険の内容を確認してみてください。

返戻率が100未満の場合、何か不要な特約が付いている場合など理由があります。この特約をはずすことで返戻率が100%以上となる場合がありますので、確認してみてください。

<< 学資保険の見直し学資保険 比較学資保険の受け取りタイミング >>



会員登録 ログイン