保険の情報サイト【インズネクスト】β

学資保険の見直し

学資保険

学資保険の見直しについて説明していきます。学資保険はお子さまの進学資金準備の一つとして利用します。一度加入すると見直しは必要ないかと思われがちですが、どのような場合に見直しが必要となるのでしょうか。

学資保険を見直すポイントについて詳しくみていきましょう。

見直しの際には、まず返戻率をチェック!

学資保険に加入される1番の目的は、お子さまの進学に向けて積立てるお金を利回りの高い所に預けるです。学資保険における利回りは、「返戻率」という名前で確認することができますが、この返戻率が100%を超えていると、積立てたお金よりもプラスとなって返ってくることを指します。

今加入している学資保険の返戻率は100%を超えていますか。下回っていた場合、不要な特約が付いている場合がありますので、確認してみてください。

学資保険の返戻率について、さらに詳しく知りたい方は、「学資保険の返戻率」をご覧下さい。

もう一度、学資保険の受け取りタイミングを確認しましょう!

学資保険の満期保険金は、お子さまが進学するときの入学費・授業料の支払いのために積み立てるものです。ですので、満期保険金が受け取れるタイミングが、入学費・授業料の支払いの後では学資保険の意味を果たしません。実はこの受け取れるタイミングが分からず、必要なときに受け取れないといったケースも数多くあります。今加入している学資保険の受け取りタイミングを間違っていたら見直す必要がありますので、確認してみてください。

満期学資金受け取りのタイミングについて、さらに詳しく知りたい方は、「学資保険の受け取りタイミング」をご覧下さい。

学資保険の切り替えを検討したら

今加入している学資保険の内容を確認してみて、返戻率など他の学資保険に切り替えたい場合はどのようにすれば良いのでしょうか。いつでも切り替えることが出来るのでしょうか。学資保険のようにお金を積み立てるタイプの保険を見直す場合は注意が必要です。

他の学資保険に切り替える方法について、さらに詳しく知りたい方は、「他の学資保険に切り替える方法」をご覧下さい。

<< 学資保険 比較学資保険の返戻率 >>



会員登録 ログイン