保険の情報サイト【インズネクスト】β

学資保険はどこのがいいのか?

学資保険 比較
投稿日: 2015-01-08 18:13

学資保険はどこがいい?
photo by toshi.panda

学資保険に加入するのであれば、どこがいいのか?初めて検討される方であれば、多くの方が考えることなのではないでしょうか? 学資保険にも様々な種類がありますし、各家庭の事情や教育方針などによりおすすめできる商品というのは、家庭の数だけあります。

しかし、学資保険の加入を検討する際に、これだけは押さえておきたいというポイントがあります。今回は、そんな学資保険を検討する際に押さえておきたいポイントを解説していきたいと思います。

絶対にさけたい「元本割れ」

「元本割れ」というのは、支払った保険料よりも受け取る金額が少ないことです。学資保険は、お子さまの教育資金として加入するものなので、確実に事前に決めた金額が必要となるものなので、このような「元本割れ」するような商品は絶対にさけるべきです。

それでは、どんな商品が「元本割れ」しないのかというと余計な特約などが付いていないシンプルな学資保険です。学資保険は特約が付けば付くほど、元本割れの可能性が高まりますので、十分に注意して確認をするようにしてください。

商品を選ぶ際には「返戻率」をチェック

「返戻率」というのは、受け取る金額を支払った保険料で割ることで計算される数値です。学資保険は、貯蓄性の高い保険商品で、シンプルな商品に加入することで、支払った保険料よりも多くの金額を受け取ることが出来ます。検討中の学資保険の返戻率をしっかりと確認するようにしてください。

返戻率に関しては、元々返戻率の高い商品を選ぶということ以外に、支払い方法を変えることによりさらに返戻率を高めることが出来ます。例えば、支払う予定の保険料を一括で支払うと割引が適用されて保険料が安り、支払う保険の総額を低くすることが出来ます。

まとめ

・「元本割れ」は絶対にさける!そのためには、特約の付いていないシンプルなものを!
・「返戻率」の高い商品を選ぶ!さらに、支払い方法を工夫することで更に高い返戻率にも!

(INSNEXT 保険ニュース 編集部)

関連ニュース


会員登録 ログイン