保険の情報サイト【インズネクスト】β

学資保険の必要性

学資保険 比較

学資保険の必要性について説明していきます。お子さまの進学資金を準備する方法として、預貯金や定期預金、投資信託など方法はいくつもありますが、なぜ学資保険がよいのでしょうか。

学資保険の必要性について詳しく見ていきましょう。

学資保険に付いている保障

学資保険における保障とは、学資保険のお金を積み立てている契約者が亡くなった時点でお金の積み立てが終了するだけでなく、満期時には契約当初に設定した満期学資金が受け取ることができます。契約者は世帯主とする場合がもっとも多いですが、世帯主の方が亡くなった場合、お子さまが何歳のときでもその時点で積み立てをする必要がなくなるだけでなく、お子さまの進学資金を受け取ることができます。

どのような場合にもお子さまの進学資金は残してあげられるということで、学資保険はとても必要なものです。

他の支出予定のお金と分けて管理

お子さまの学資金の準備を、他の支出予定のお金と一緒に管理した場合、どうなってしまうでしょうか。例えば住宅購入資金やリフォーム資金、車の購入資金とお子さまの進学資金を合わせて管理していたとき、先に発生した支出のせいでお子さまの進学資金が足りないといった場合が生じる可能性があります。

お子さまの進学資金が足りないために、ローンを組んだり、借り入れをおこなってしまっては、加増の経済的負担が増してしまいます。

このような事態にならないよう、お子さまの進学資金と他の支出予定のお金は分けて管理するためにも、学資保険はとても利用しやすいものです。

ライフプランシミュレーションで将来かかる学費をチェックする

INSNEXTでは学資保険選びに便利なライフプランシミュレーターをご提供しています。お子さまを幼稚園から大学までの各ステージで公立・私立を選択することでどの程度の費用がかかるかを簡単に確認することが出来ます。登録不要・無料でご利用できますので、是非試してみてください!

2014-11-13 14:51:44にアップロードした画像


<< 学資保険とは学資保険比較



会員登録 ログイン