保険の情報サイト【インズネクスト】β

学資保険とは

学資保険

学資保険とは、子どもが大学などに進学するときに必要となる入学金、授業料などの準備を目的として加入をする保険を指します。

学資保険について見ていきましょう。

学資保険はどのような仕組みになっているか?

学資保険の仕組みは、他の保険とは異なり、子どもが進学するときに受け取る満期学資金のみで成り立っています。学資保険の保険料を積立て続け、満期時にプラスにして返還するものです。

子どもの進学するときに満期学資金をいくら受け取りたいかという点で選ぶと良いでしょう。

学資保険の仕組みについて、さらに詳しく知りたい方は、「学資保険の仕組み」をご覧下さい。

受け取り方で分類される学資保険の種類

学資保険の種類は2種類あります。満期学資金をいつ受け取るかによる種類になります。

・大学進学時のみ受け取るもの

積立ててきた満期学資金を大学進学時に1回で受け取る方法です。

・大学進学時以外にも受け取るもの

中学校進学時、高校進学時など、大学進学時以外にも満期学資金を分割して受け取る方法です。

学資保険の種類について、さらに詳しく知りたい方は「学資保険の種類」をご覧下さい。

学資保険はなぜ必要なのか?

学資保険は他の保険と違い、子どもの進学に向けた貯蓄方法の一つです。通常の預貯金にはない、保険商品ならではの保障を受けられることから、子どもの進学資金は学資保険で備えておく必要があります。

学資保険の必要性について、さらに詳しく知りたい方は「学資保険の必要性」をご覧下さい。

<< 学資保険 比較学資保険の仕組み >>



会員登録 ログイン