保険の情報サイト【インズネクスト】β

がん保険の選び方

がん保険

がん保険を選ぶにあたって、何を基準に選べばよいのでしょうか。がんの平均入院日数・費用の平均はどれくらいか、入院日額はいくらが適切か、特約は何を選べばよいかなど、考えなければいけない事は沢山あります。

最適ながん保険を選ぶ上で考えなければいけない項目について解説をしています。

まずは、がんの平均入院日数と費用を把握しましょう

まずは、がんという病気でどれだけ入院し、どれだけ費用がかかるのかを知っておきましょう。がんは遺伝性の病気と言われているように、祖父母や両親ががんを患ったことのある家系は、自分もがんを患う可能性がありますので、気になるがんの種類についてかかる費用を確認してみてください。

がんの平均入院日数・費用について、さらに詳しく知りたい方は「がんの平均入院日数・費用」をご覧下さい。

入院日額はどのように選べば良いのか?

がんの治療にかかる費用が確認できましたら、実際にがん保険を選ぶときの1番のポイントとなる入院日額を選びましょう。余裕をもって備えるにはどれくらいが良いのか、最低限備えるにはどれくらいが良いのか確認してみてください。

入院日額について、さらに詳しく知りたい方は「入院日額の選び方」をご覧下さい。

最適な保障期間・保険料払込期間の選び方とは?

入院日額が決まりましたら、次は保障期間・保険料払込期間を選びます。保障期間とは、がん保険の保障が受けられる期間を指し、保険料払込期間とは、そのがん保険を持つにあたって支払わなければいけない費用をいつまで支払うかを指します。最適な保障期間・保険料払込期間は何か、確認してみてください。

最適な保障期間・保険料払込期間について、さらに詳しく知りたい方は「保障期間・保険料払込期間の選び方」をご覧下さい。

特約は何を選べば良いか?

入院日額、保障期間、保険料払込期間が決まりましたら、がん保険の根幹となる主契約の形が決まります。あとはオプションとしての特約を選びます。がん保険の特約は何があるか、何を選べばよいか確認してみてください。

がん保険の特約について、さらに詳しく知りたい方は「特約の選び方」をご覧下さい。

<< がん保険 比較がんの平均入院日数・費用 >>



会員登録 ログイン